何もない何もない

新作映画は続々話題になるけど、過去の映画は話題にならない
レンタルという神システムがある世の中で、過去の映画を見たくなった





ネタバレ有の感想自由帳
何も考えずに思ったことを書いていく

8_The Hunger Games_ハンガー・ゲーム


12の町と1つの都市。

12の町から若い男女1人ずつが選ばれ、計24人が都市主催の殺し合いゲームに参加する。

で、主人公が勝ち残る映画。



これは… バトルロワイヤルじゃな?


バトロワとは違い、くじ引きで出場者は選ばれる。町同士の戦いなので、もちろん立候補も可能だが、ビートたけしは出てこない。


出場者にはスポンサーをつけることができ、観戦者が途中で金を出して出場者へ物を送ることが可能。

ん、こんな映画ニコ生で見たような。日本のB級映画スペシャルみたいなやつで。




でもやっぱり、金が絡むと事態は拗れる。

金を出したのに思い通りにならなかったら意味がない。


というわけで、この殺し合いはストーリーが決まっています。ランダム要素はありません。

そのストーリーを勝ち取ることができるか。それが勝負の分かれ目になっている。



ラスト直前の敵から逃げるシーン。

運営の手先から逃げ最終決戦の地へ行くのだが、この逃げてるシーンが結構好き。

最初から最後まで運営の手の中にあり、ストーリー 運命が作られているのだなぁと実感できる。


ハンガー・ゲーム [DVD]
ハンガー・ゲーム [DVD]
角川書店
2013-10-25
DVD
ハンガーゲーム (字幕版)
ハンガーゲーム (字幕版)
2013-11-26
Movie


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。